HOME | 八雲神社トップ

八雲神社

栃木県茂木町鎮座の八雲神社のホームページ

http://www.yakumojinja.com/

 おしらせ

平成29年 祇園祭


当社恒例の大祭祇園祭(当番町・仲町)は下記の日程にて斎行されます。

 7月25日(火)午前10時30分 元津宮祭
          正午      本祭
 7月29日(土)午前11時30分 出御祭(宮出し)
 7月30日(日)午後5時50分  御仮殿発輿祭
         午後8時30分頃 還御祭(宮入り)

7月29・30日は、御嶽神社(当番町・上砂田)の祭典も斎行され、八雲神社氏子7町内、御嶽神社1町内、計8台の山車(屋台)が、両神社の神輿のお供として巡行されます。
迫力あふれる神輿の渡御、勇壮な山車の曳き回し、心躍るお囃子の音色が、茂木のあつい夏を彩ります。
29日(土)夕刻からは、「ふるさと茂木夏まつり」として、縦町通りを中心に露店の出店、歩行者天国、子ども神輿パレード、花火大会など、多彩な催しも予定されています。
ぜひ、ご家族お友達などお誘いあわせの上、お越しください。

お問合せは、
 神事については八雲神社社務所(0285‐63‐0479)
 イベントについてはふるさと茂木まつり運営委員会(茂木町役場内 0285‐63‐5644)
までお願いいたします。

LinkIcon祇園祭について、詳しくはこちら
 






「茂木八雲神社のブログ」公開中です

神社の祭典や、社頭での出来事、境内および周辺地域でのイベント、神職や職員の日常などについてご紹介しています。
ぜひご覧下さい。

LinkIcon茂木八雲神社のブログ
※上記タイトルをクリック、またはこのページの右下部からも移動できます。




厄除祈祷のご案内

当社の主祭神・素盞嗚尊(すさのおのみこと)さまは、罪穢れを祓い清める厄除の大神として知られております。
厄年の厄除祈願は、古例暦で年が改まるとされる立春の前日(節分)までにお受けになることをお勧めしております。厄を祓い清め、身も心も清々しく、来る一年を健やかにお過ごしください。
厄除祈願をはじめ、家内安全、交通安全、学業成就など各種祈願祈祷は、随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。


【平成29年 厄除表】
 ※下記の年齢は数え年。一年は立春から翌年の節分までとなります。
  詳しくは、当社にて頒布しております「やくも宝暦」51ページもご参照下さい。

厄年(本厄)
男子 25歳(平成5年生)、42歳(昭和51年生)、61歳(昭和32年生)
女子 19歳(平成11年生)、33歳(昭和60年生)、37歳(昭和56年生)、61歳
  ※上記年齢は本厄です。その前後1年はそれぞれ前厄・後厄となります。

十三詣
男子・女子共 13歳(平成17年生)

方災除
 鬼門除 四緑木星(平成26、17、8、昭和62、53、44、35、26、17、8年生)
 裏鬼門 七赤金星(平成23、14、5、昭和59、50、41、32、23、14、5年生)
 北方除 六白金星(平成24、15、6、昭和60、51、42、33、24、15、6年生)
 八方塞 一白水星(平成29、20、11、2、昭和56、47、38、29、20、11、2年生)


*外祭等で、神主が不在の場合もございます。
 御祈祷は、事前にお電話などにてご予約くださいますようお願いいたします。

 



「本物の出会い 栃木パスポート」キャンペーンに参加しています

栃木県が実施している「本物の出会い栃木パスポート」事業に参加しています。
八雲神社にご参拝いただき、パスポートをご提示いただいた方には、スタンプ1個押印いたします。さらに、ご祈祷をお受けになった方、御札・御守などの授与品をお受けになった方には、参拝記念品をプレゼントいたします。

※御札・御守等の授与品以外の頒布品(おみくじ、ねつけ、御朱印など)は、記念品進呈の対象外となります。また、キャンペーン規程に基づき、記念品の進呈は、パスポート所持者ご本人に限りますので、予めご了承下さい。

詳しくは「本物の出会い 栃木パスポート」のホームページをご覧下さい。




八雲神社のホームページへようこそお越し下さいました



 八雲神社は、栃木県茂木町に鎮座する神社です。地元の皆さまからは「八雲さん(やくもさん)」「お天王さん(おてんのさん)」として親しまれ、初宮詣や七五三、年祝い等の「人生儀礼」、地鎮祭や竣工祭等の「建築祭祀」、お正月や節分などの年中行事の際には沢山の方々が参拝に訪れます。 
 八雲神社の御祭神「素盞嗚尊」様は、厄除・健康祈願の御神徳が夙に優れております。夏になると全国各地で行われる祭りは、この神様の「疫神除け」の御利益を求めて行われていることがほとんどです。沢山の方々が「厄払い・厄除け・健康」の祈願にお見えになります。ほかにも、「交通安全」「大願成就」「病気平癒」などの御利益があります。
  茂木町は、歴史と里山の自然に恵まれた美しい田舎町です。また、MOTO GPなどの国際的なレースをはじめ国内外最高峰の2輪・4輪車のレースが開催される「ツインリンクMOTEGI」がある町としても知られています。年頭には、レース場の中心で行われる安全祈願祭を奉仕させていただいており、年間の競技の際にはツインリンクもてぎの祈願社として、「安全祈願」「必勝祈願」の参拝者が訪れます。お近くにお越しの際は、八雲神社へもぜひお立ち寄り頂き、競技の無事をお祈り下さい。

更新履歴

2017/6/15   「おしらせ」欄に「夏越祭大祓式」のご案内をupしました。



神嘗祭・新嘗祭

収穫された作物を奉り、豊穣を感謝する恒例の秋祭り
 10月17日 神嘗祭
 11月23日 新嘗祭

祇園祭

茂木の夏を彩る八雲神社の例祭
 7月25日 元津宮祭
       本祭

※神幸祭・還御祭は本祭(7月25日)以降の土・日曜に斉行します。

詳しく見るLinkIcon

夏越祭大祓式「茅の輪くぐり」

夏の到来を告げる厄除けの神事
 6月30日  神事

詳しく見るLinkIcon

祈年祭

今年一年の五穀豊穣を祈願する恒例の春祭り
 4月3日 神事

LinkIcon詳しく見る

節分祭

恒例の八雲神社の節分祭
  2月3日
    家内安全講神事  
    節分講神事・豆まき
※ほか、年男厄除、豆まき等

詳しく見るLinkIcon



バナーはこちらをご利用ください。
リンクは、ご一報頂けますようお願い致します。

八雲神社

〒321-3531
栃木県芳賀郡茂木町茂木1609
TEL&FAX 0285-63-0479

e-mail : motegiyakumo@yakumojinja.com

御抹茶をどうぞ

八雲神社参宝殿では、御神前からのお下がり(撤下饌)のひとつとして、御抹茶をご用意致しております。

施設内はもちろん、お天気のよい日は境内で、一服ずつ丁寧にお点てする御抹茶をお召し上がり下さい。
参宝殿内には、茂木細川家の歴史的遺産も常設展示されており、また、バリアフリーのトイレも完備しておりますので、どなたでもごゆっくりおくつろぎ頂けます。

城下町の風情の残る茂木市街地の散策の拠点としてもご利用いただけます。
ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。 

 撤下 御抹茶 (干菓子付)
          初穂料 300円

施設のご案内はこちらLinkIcon参宝殿

ブログ・Facebook公開中です